キーワードの出現場所と出現率

admin      0

キーワードの出現場所と出現率

【キーワードの出現場所】
キーワードの出現場所で、最も重視したいのは文頭です。<h>タグや、<h>タグ直下のテキス卜をキーワードから書き始めるのが効果的です。文章を書く際、基本的には主語がキーワードになるはずです。
したがって、文中などにキーワードを埋め込む場合には、「その・・・」「この・・・」といった指示代名詞に置き換えて書いてしまいがちな文章にも、主語としてキーワードを使うのがコツです。
また、キーワードを文末に入れてみるのも表現としておもしろいでしょう。
日本語には、「体言止め」という修辞技法があります。もともとは俳句や短歌の技法なのですが、これをWeb上の文章に応用するのです。名詞で文章を終えることで強調したり、余韻を残す効果があります。
<キーワード出現場所>
文頭、文中、文末
例)
文頭キーワード〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇文中キーワード〇〇〇〇〇〇〇〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇文末キーワ ード

【キーワード近接度(Keyword Proximity)】
キーワード近接度とは、一文の中で単語同士の距離がどのぐらい近いかを意味します。
ABCという単語とGHIという単語が隣に並んでいたら、キーワード近接度は100%です。ABCとGHIの聞にDEFという単語が入っていれば、キーワード近接度は約67%になります。

Leave a Reply